そろそろ”ゆきマニ”に改めた方がいいだろうか… 
MASQUERADE
 
 
プロフィール
 

雨ニモマケズ

Author:雨ニモマケズ
+20代の九州女。
+hydeファンなゆきマニです。
以前は”ゆきさん好きなhydeマニア”でしたがフェチっぷりやマニアックさを考慮した結果ゆきマニに改めざるを得なくなる。
+絡んで下さる方大歓迎!
お気軽に声をお掛け下さい♪

-生態-
+骨格フェチ
(変態でゴメンナサイ)

+好きなもの
滝、川、寺、階段、坂道、雲、満月

+好きな音楽
L'Arc~en~Ciel
VAMPS
THEイナズマ戦隊
BUMP OF CHICKEN

+お笑い
音楽とお笑いで人格が形成。
ピンより断然コンビ派。
LICENSEが愛おしすぎる。

歳を重ねるごとに魅力的になっていくラルクさん達にいつまでもやられていたい今日この頃。

+只今Ju-kenさんにメロンメロン

'06/09/13~ 開設~
'07/09/13~1周年~
'08/09/13~2周年~

+拍手レスは拍手ページにて、頂いたコメントにレスをつけています。

 
カテゴリー
 
 
月間Archive=Tree=
 
 
 
最近のコメント
 
 
L'Arc
 
 
ANGEL'S TALE
 
 
リンク
 
このブログをリンクに追加する 
--/--/-- --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨がすごいですねぇ。。
雨って自分の感情によって見え方が違いますね。
この1週間は個人的に精神面がイマイチだったので、今日の土砂降りの雨も憂鬱でした。

そんな憂鬱な雨さんの元気のミナモトはやっぱりラルクさんな訳で、ドリンキ発売時の出演番組を見てたんですけど、CDTVの「(ドリンクイットダウンって)どういう意味ですかね?」と前に座ってるはいさんが、後ろに立っているゆきさんを振り返りながら聞くと、「(え?それ今頃、しかもメンバーが聞くこと?ってびっくりしながらも 笑)”のみほせ”です」とゆきさんが笑顔ではいさんに意味を教えてあげている映像だけでだいぶ浮上出来る私は何てお手軽なんでしょうかね(笑)

相変わらず前置きが長いですが、本日は個人的に超出し惜しみをしまくった京セラパンクレポをお届けします。京セラはこの座席のせいでどえらい興奮をさせて頂きました!ゆきパンク狂にはたまらん座席だったわぁ。←すっごい近いって訳ではないんですがね。その理由も含め、ゆきパンクにとち狂ったプチレポ感想文にお付き合い下さい。
~ゆきさん時々はいど。~

*********************************************
今更説明の必要もないですが、アンコール1発目はメンバーのパートチェンジバンド“P’UNK~EN~CIEL”今回もアリーナ後方のサブステージでのパフォーマンスとなった訳ですが、ステージまでの移動方法が何ともド派手に海賊船での練り歩きときたもんだ(笑)“ステージまでの移動”っていうか“ステージごと移動”してるっていうね。アリーナとスタンドの間の通路をステージで移動してるから、アリーナの端とスタンド最前の人達はメンバーがすぐ目の前を通る訳ですよ。しかもスタンドの高さとステージの高さが同じくらいで、HYDE P’UNKが前に乗り出してスタンドの人たちとハイタッチをしまくるからスタンド大興奮。私はそれを見ながら、いつ引きずり込まれるかと若干心配してました(笑)小っこいからひょいって持って行けそうで(笑)

そんなHYDE P’UNKさんですが、大阪初日でパンクを終えて戻る時、行きと同じようにスタンドのお客さんとハイタッチをしてたんですけど、その姿がとんでもなく可愛かったです。これ文章で伝えるのが非常に難しいんですが…まず、両手を挙げてお客さんと向かい合います。で、両手両足をバタバタさせて歩幅狭く横移動しながらスタンドのお客さんとだーっとハイタッチ。分かりました?分かんねーだろうなぁ(笑)うんとね、↓こんな感じ。
hy
いや、分かんないから!
私にもっと絵心があれば絵で解説できたんですがこれが限界でした(笑)こう、ジタバタしてる感じが非常に可愛かったんですよ。あとは各自はいさんを思い出しながら映像に変換してください(人任せ)

大阪は両日とも席がほとんど変わらなかったんですけど、その分2日間、たっぷりパンクを堪能させて頂きました!初日がスタンド8列目、ファイナルがスタンド5列目だったので、パンクが結構近い!!座席番号もほとんど一緒だったので参戦前は、もうちょっと変わり映えのある席だったらよかったのにと思ってましたけど、スタンドの3列の違いを舐めちゃいけませんでした。

長くなったのでまたまた折りたたみ→


3列違うだけで近さがだいぶ違う!ゆきさんとの近さがだいぶ違う!!
しかも、センター寄りの3塁側だから、定位置で演奏をしていると何の遮りもなくずっとゆきパンクが見えてる訳ですよ!これが興奮せずにいられますか!?いや無理だな(即答)もう練り歩きの段階からギャーギャー言ってましたから。

ゆっきー!ゆっきー!ゆっきー!!(*´□`*)!!

まだ本人全然向こうなのに名前を呼んでる可哀想なバカ(笑)そして相変わらず“はいどー”より“ゆっきー”って呼んでいるはいどファン(笑)でもさすがに真正面にはいどパンクが来た時は「はいどー!!」って叫びましたね。いやね、この人綺麗なんですよ。え?今更ですか?皆知ってました?私もいちおはいどファンの端くれですから知ってはいたんですけど…何だか初めてリアルにはいさんの綺麗さを実感したんですよね。テレビでのドアップもライブ中の大画面でもそりゃぁ綺麗ですけど、近くで見る本物の綺麗さははんぱないです。「うわー…綺麗だなぁ…」って思わず見惚れましたから(笑)其処かしこにイケメンと呼ばれる方々がわんさかいるこの時代ですけど、もう作りの繊細さが全然違うんですよ!雑な所が1つも無い(笑)“整ってる”っていう表現がぴったりだなぁとか思いながら見てました。

が!!はいどパンクが通り過ぎればすぐにゆきさんが真正面にやってくるわけです。
一瞬前のはいどパンクを振り切る勢いで(笑)「ゆっきー!!!!!」と手を振り呼びまくる。ゆきさんは観客を見渡し、声援に答える様に頷いています。そして時折、挑発するようにスタンドに指を指しながら「かかってこい!」みたいな強気な眼差しでこっちを見る訳ですよ。

「ぎゃぁぁぁーーー!!ゆっきぃぃぃーー!(*´□`*)!!」
ってなるでしょ?(聞くな)

スタッフがベースを持ってきて、ゆきさんが受け取り、ストラップを肩に掛けて準備をしている間もずーーーーっとゆきさんが見え続けてるんです。男の背中だなぁ。なんてかっこいい背中なんだろうか。なんて綺麗に服を着るんだろう、と一通りゆきさんの体を愛で(笑)いよいよパンクのスタートです。

*********************************************
ここからはもうひたすら騒ぎに騒ぎまくり、細かい事なんてほとんど覚えていません。
ジャンプをしながら頭を振ってると視界がぶれてゆきさんがよく見えなくなるから、なるべく頭を振らないようにしてたんですけど、ゆきさんがガンガン頭を振るもんだからゆきマニとしてはついつい一緒に振っちゃいますよね(笑)ちなみに私のはヘドバンって程じゃないです。東京で私の数列前にヘドバン2人組みがいたんですけど、あそこまで頭を振ったら、頭飛んで行っちゃうよ?(笑)でも頭を振ると気持ちがいいのはちょっと分かる(笑)どうでもいいんですけど、彼女達2人で4席分取ってたんですね。やっぱりある程度空間がないと動けないし、隣にぶつかったりする事を考えると適切な判断だと思う反面、ラルクでこの席の取り方を続けると破産するよねと(笑)だって1回のライブを見るだけで9,000×4の36,000円が飛んで行くんですよ!?

…何の話だっけ?笑

今回のサブステージの何がよかったって、ステージに付いてる手すり?が最高の仕事をしましたよね!!ゆきがね!!その手すりに足をかけて頭振りながらベースを弾く姿がはんぱなくカッコイイのよ!!腰よりちょっと下くらいの高さかな?その手すりにがば!って足を開いて左足はその手すりに上げて、ゆきさんがよくやる上半身をぶん!って振りながらのプレイ。ああ…最高にかっこいい(*´д`*)これ今回のパンクじゃ毎回やってたと思うんだけど、何度見てもかっこいいんだよ。あのクールにブチ切れてる状態のゆきパンクがやるから余計にかっこいいんだよ。「123Gyo」の言い方1つとってももう貴方に虜だ。

大阪初日だったかな?カウントする前にマイクに頭突きかましてるんだよ!?←今これだけ聞くとゆっきー何やってんの?って思う人もいるだろうけど(笑)このパフォーマンス1つでゆきさんの切れっぷりが伝わって、こっちもアドレナリン大量放出だよ。ああもうかっこいいしか言葉が出てこない。

そして何といってもファイナルにとんでもないミラクルが起きたよ!
もうゆきさん、私を殺す気?ってくらいのどでかいミラクルが起きたよ!!
ゆきさんが、ゆきさんが!ハイディの元に自ら寄って行って
隣にぴたっと並んで2人で笑顔で弾いてるのよ!

あああああああ(*´□`*)あああああああ!!!
ああ!!たまんねー!!!

ハイディが一段低くなった所でアリーナを向いてギターを弾いていました。すると、定位置でスタンドを向いて弾いていたゆきさんがくるっと向きを変え、おもむろにはいでぃの元へ歩いて行きます。一段下のステージへ降りて行くゆきさん。はいでぃの後ろに回りこむゆきさん。最初はちょっと離れて弾いていた2人が次の瞬間にはぴたってくっついてるじゃないか!!!ちょ!!!なんておいし貴重なツーショット!!

こっち向いてぇぇぇぇ(*´□`*)ぇぇぇ!!!!!

本気でアリーナの人が羨ましかったです。しかもしばらくずっとその状態で演奏してるんですよ!!2人が並んで弾いてる姿なんてめったに見れるものじゃないですよ!是非、いや、何を削ったとしてもこの映像だけは絶対DVDに入れてくれなきゃ気が治まらない。はぁ、いいものを見せてもらいました(*´д`*)。

しつこいようですがもう一度だけ言っておきます。
ゆきさんから行ったんです。
“ゆきさんから”これ最重要ポイントですから。

そんなミラクルゆきさんは、パンク退場の時にもやはり素敵でした。
パンクの演奏が終わり、行き同様ステージごと移動を始めます。ゆきさんはいつもステージの最後尾(定位置)にいるでしょ?で、ステージは海賊船を模してるから手すりの両脇に骸骨の頭部が飾られています。けんちゃんはいつもそれを撫で撫でしてますけど(笑)ゆきさんはそれに両手を置き、前重心で観客を睨み上げてるんです。(←実際睨んでる訳じゃないんですけど、この言葉の方が雰囲気を想像しやすいかと思いまして。)その映像が会場のスクリーンに映し出されてるんですけど、パンクのブチ切れテンションの余韻からまだ戻ってなく、目つきが鋭いまま無言で客席を見渡しているその姿の余りのゴッドっぷりに、「その映像だけでいいからくれ!!!」と叫んだのは私です(笑)平伏したくなる程のゴッドな時もあれば、けんちゃんと一緒に骸骨を撫で撫でしてる日もあったり(笑)知れば知るほど色んな顔を見せてくるゆきさんに、とことんやられっぱなしな2日間でした。


おわり。


…これ何のレポだ?
ただのゆっきー観察日誌じゃねーか。笑

スポンサーサイト
secret     
TrackBackURL
→http://kabosumaniac.blog75.fc2.com/tb.php/263-39386157
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。