そろそろ”ゆきマニ”に改めた方がいいだろうか… 
MASQUERADE
 
 
プロフィール
 

雨ニモマケズ

Author:雨ニモマケズ
+20代の九州女。
+hydeファンなゆきマニです。
以前は”ゆきさん好きなhydeマニア”でしたがフェチっぷりやマニアックさを考慮した結果ゆきマニに改めざるを得なくなる。
+絡んで下さる方大歓迎!
お気軽に声をお掛け下さい♪

-生態-
+骨格フェチ
(変態でゴメンナサイ)

+好きなもの
滝、川、寺、階段、坂道、雲、満月

+好きな音楽
L'Arc~en~Ciel
VAMPS
THEイナズマ戦隊
BUMP OF CHICKEN

+お笑い
音楽とお笑いで人格が形成。
ピンより断然コンビ派。
LICENSEが愛おしすぎる。

歳を重ねるごとに魅力的になっていくラルクさん達にいつまでもやられていたい今日この頃。

+只今Ju-kenさんにメロンメロン

'06/09/13~ 開設~
'07/09/13~1周年~
'08/09/13~2周年~

+拍手レスは拍手ページにて、頂いたコメントにレスをつけています。

 
カテゴリー
 
 
月間Archive=Tree=
 
 
 
最近のコメント
 
 
L'Arc
 
 
ANGEL'S TALE
 
 
リンク
 
このブログをリンクに追加する 
--/--/-- --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/21 22:40    正しいラルクの使い方
今更ですが・・・
いや~オリスタのてっつんインタはおもしろかったですね~。
言ってることは他の雑誌と大差ないんですけど、文面からそんなには卑屈さが伝わってこないところがよかったですね。「そんなには」ですが(笑)もうファンの間ではりーだーのイジケキャラは確立され、逆にそれをネタにすらされてますが、て言うかしてますが(笑)今回のoricon styleは非常に心地よく読ませて頂けました。本日はこのブログでは超ド級に珍しいてっちゃんが主役のてっちゃんDayとなっております♪(書いている内にどんどん脱線して、気付いた時にはてっちゃんのteの字も出てきませんでした。。毎度ゴメンよりーだー>_<この埋め合わせはいつか必ずするからね!)

それではてっちゃん、いってみましょうか・・・・とその前に…

NHKさんどう言う事なんよー!!

西川貴教がL'Arc-en-Cielをゲストに迎え、特別企画「ロック座談会」を開催。~中略~西川がラルクに、番組に関するクイズを出題する企画も。

ってこれ何?PJ放送終わりましたけど、こんな企画ちーとも無かったですけど?そもそも座談会どころかはいさんしか話してませんけど?ゆきさんなんて顔上げてすらいませんけど?笑

オリスタでテレビの放送内容を紹介した文を抜粋させて頂きましたが、これを本当に収録していたとしたら、NHKさん何やってんの?とつっこまずにはいられません。どう考えてもこの企画内容を放送枠に入れられるゲスト量じゃないだろうに…先の放送が最終回と言う事は、もし撮っていたとしてもお蔵入りなんてもったいない事になるんだろうか。あーあほんともったいない。 

。。
そう言えば、以前てっちゃんけんちゃんコンビでトークをやったPJを久しぶりに見てたんですけど、この違いは何なんでしょうかね。どうしてこうも4人揃うと一気に喋る気が無くなるんでしょうか。「誰か喋るやろ」みたいな(笑)以前も書きましたけど、ラルクは使いようによっては最高に視聴率の取れるオモロイ人達なんだから、スタッフの方は使い方を間違っちゃもったいない!!その最たる例が『マシュー』と『ミンテレ』でしょうね。『マシュー』は既に伝説と化した超ヒット作。あれほどラルクを美味く料理した番組はないと思います。マシューの勝因は

「ゲストを2人に絞った事」
「MCが上手な芸人さん(+藤井君の人柄及び役柄)だった事」
「スタッフが思い切った事(ラルクが恐くて遠慮すると逆効果)」


今後ラルクをバラエティーで使おうと思っているスタッフの方は、この3点だけは必ず押さえて頂きたい。そうじゃないとラルクが面白くない人達に見えて嫌だ(本音/笑)しかもキャラが表に出てくるまで時間の掛かる人ばっかりだから(笑)じっくり時間をかけて頂けると期待以上の仕事してくれますから。

まぁマシューの対極に置かれる事となった『ミンテレ』は今更言うのも可哀想なくらい散々な結果でしたが、今思い返せば笑い話になっていいかもしれませんね。ちゅーか皆ビビリすぎですから(笑)マシューを見てみなさいよ!あのhydeにタライ落としたんですから。それでも怒る所か大爆笑したラルクさんが、たかだか物真似されたくらいで怒るわけが無い。多分PJ事件の印象や上司とかからも相当言われてビクビクしてたんでしょうね、あのアナウンサーさん。生放送だし、機嫌損ねたら大変だ!って。あの気遣いようは逆に慇懃無礼な気がしてならなかったですけど、そこは仕方が無いですよね。世間ではまだ気難しい集団ってイメージがあるんでしょうから。ほ~んとラルクのキャラを知らない人達はもったいない。この歳であれほど真剣にバカやる人達もそうそういないのに。世間は忘れてるんじゃないだろうか?ラルクの3/4が関西人である事を。澄ましてビシっとカッコつけるだけではいられない血が流れている事を。(この気質は関西人全員とは言いませんけど、ラルクに関して言えば外れてはいないと思う)

。。
いや~脱線しまくりましたね。
てっちゃん全っ然出てこなかった(笑)
この埋め合わせは必ずしたいと思います。私がてっちゃんの事もちゃんと好きなんだって所を見せておかないと!このソロ期を逃したらココでてっちゃんが主役になるチャンスはいつ来る事やら…相変わらず失礼ですが(笑)最近のてっちゃんのインタは読んでてうれしいですね。メンバーの事、バンドの事どれだけ大好きかってのがビッシビシと伝わってきますもん!これはメンバー全員に言える事ですけど、ここまで自分とこのメンバーが「すごい」ってはっきり言い切れる(てっちゃんは至るところで言ってますけど 微笑)バンドもいないですよね。こっちが照れちゃうくらい尊敬し合ってて、お互いのソロのライブもちゃっかり見に行ってる、そんな関係が非常に素敵です。そんなラルクが大好きです。ああ、叫ばずにはいられない。

ラルク大好きだーー(□`)ーー!!

それでは本日はこの辺で。お粗末様でした。
スポンサーサイト
>「誰か喋るやろ」みたいな(笑)
ここに大きく頷きました(笑)
確かにあの人たちは自分が喋らなくても誰か喋ると思ってますよね!
トークのときは誰もマイクを口元に準備していないことがしょっちゅうですからね(笑)

ミンテレはあの態度も酷かったですが、時間が短すぎるのもいけなかったですね…
今思えばそれも生放送だから機嫌を損ねられると大変だという不安の現れだったのでしょうか(笑)

今回の記事、てっちゃんのことはそんなになかったですが面白かったですよ♪(笑)
[2007/03/21 23:56] Wed URL [ Edit ]
「ラルクの正しい使い方」
雨さんの考察力に爆笑でした。
雨さんがTV局のプロデュ-サなら良かったのにって、本気で思いました♪
[2007/03/22 08:27] Thu URL [ Edit ]
>めいさん
確かに!誰一人マイクの準備もしていない事が多々ですね!何てバンドだ(笑)でもそれを思うとタモさんは偉大ですよね。そんな喋る気ゼロな彼らが率先して話してるんですもん。さすがタモマニバンドですね(笑)

ミンテレはほんと時間が短かったですね。無理矢理話を終わらせざるを得なかったアナウンサーさんが非常に気の毒で可哀想でしたよ。また、珍しくはいさんが喋る気マンマンだった事がさらに悔やまれます。はいさんジャニーズMCの時はテンション高い気がするのは私だけですかね(笑)

当初のてっちゃんDayは何処へやら(笑)
でも楽しんで頂けたようで何よりです♪
いつもこんな扱いになってしまう所もりーだーの愛すべきキャラクター。。と言う事にしておきましょう(笑)

。。
>えりさん
「ラルクの正しい使い方」ご堪能頂きありがとうございます(笑)
局側には是非ファンサイトなりを読んでそのバンドの本質を知ってから企画して欲しいです。そうすれば皆が幸せになれる番組になると思うんですけどね~。

私がプロデューサーですか!でもさすがにhydeにタライは落とせません(笑)マシュースタッフの発想力はすごいですね!あのラルクにあれだけくだらない企画を大真面目にぶつけるんですから。タライもそうですけど、日常とはかけ離れたイメージのラルクに週刊誌の袋とじを開けさせる。。。大爆笑ですよ(笑)けんちゃんは未だしもhydeが普通に袋とじを開けるあのミスマッチさと若干の気恥ずかしさは最高傑作ですね!やっぱり長年ラルクを見てきた西村Pだからこそできた傑作です!

。。
今日はコメントが異様に長いですね。つい興奮してしまいました(笑)今年も1つ位はバラエティーに出てくれるんでしょうか。バラエティーまで行かなくとも音楽戦士並みに時間を割いてくれるトーク番組出演を心から願っています。個々のキャラクターを堪能出きる、又ファン以外にもラルクを知ってもらえる数少ないチャンスですからね。
[2007/03/22 22:28] Thu URL [ Edit ]
secret     
TrackBackURL
→http://kabosumaniac.blog75.fc2.com/tb.php/59-e3a9523d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。