そろそろ”ゆきマニ”に改めた方がいいだろうか… 
MASQUERADE
 
 
プロフィール
 

雨ニモマケズ

Author:雨ニモマケズ
+20代の九州女。
+hydeファンなゆきマニです。
以前は”ゆきさん好きなhydeマニア”でしたがフェチっぷりやマニアックさを考慮した結果ゆきマニに改めざるを得なくなる。
+絡んで下さる方大歓迎!
お気軽に声をお掛け下さい♪

-生態-
+骨格フェチ
(変態でゴメンナサイ)

+好きなもの
滝、川、寺、階段、坂道、雲、満月

+好きな音楽
L'Arc~en~Ciel
VAMPS
THEイナズマ戦隊
BUMP OF CHICKEN

+お笑い
音楽とお笑いで人格が形成。
ピンより断然コンビ派。
LICENSEが愛おしすぎる。

歳を重ねるごとに魅力的になっていくラルクさん達にいつまでもやられていたい今日この頃。

+只今Ju-kenさんにメロンメロン

'06/09/13~ 開設~
'07/09/13~1周年~
'08/09/13~2周年~

+拍手レスは拍手ページにて、頂いたコメントにレスをつけています。

 
カテゴリー
 
 
月間Archive=Tree=
 
 
 
最近のコメント
 
 
L'Arc
 
 
ANGEL'S TALE
 
 
リンク
 
このブログをリンクに追加する 
--/--/-- --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/30 18:05    いよいよ
20080830180501
VAMPS LIVE @FUKUOKA
まもなく開演です!!

ZEPPの真横で24時間テレビの中継をやってるんですが…こんな暗黒集団を生中継の電波にのせて大丈夫なんでしょうか(笑)

久しぶりのLiveはっちゃけてくるぞー!!
2008/07/06 14:09    イナ戦のライブに行ってきた
   THE イナズマ戦隊
【どうにもこうにも俺MHzツアー】


ファイナルの福岡市民会館に行ってきました。
ファイナルだった事をメンバーのMCで知ったくらいの奴です(笑)

イナ戦のライブね、すっごい楽しかったよ!
ライブの叩き上げバンドはライブでのメンバーから出てるパワーが半端ない。
ホールだからめっちゃ近いし、私10列目にいたので本当にメンバーがすぐそこでした。
で、セットも照明くらいしかない、ステージにはメンバーのみって感じだったんですけど、それがすごく新鮮であり、かっこよかった。ラルクさんはホールでもしっかりセット組んでたから、この辺のバンドの色の違いも感じれて面白かった。

一人参戦+道に迷った事もあり(笑)開演ギリギリに会場に到着。
グッズは買うつもりなかったんですけど、Tシャツ買っちゃった。
イナ戦Tシャツ
過去のツアーTかな?を着てる人がかなり居たんですけど、それがすっごいかっこよくって!正直今回のツアーTはどうしたの?ってくらい私の趣味じゃなかったのが残念(笑)ちなみに↑のTシャツはツアーTじゃななく、新曲でクローズとコラボったTシャツ。

******************************
って今HYDEからメールが来た(笑)
モバイルに登録してる人にたまに送られてくるヤツね。
「お久☆」だって。友達か(笑)
******************************

席に着いてしばらくも待たないうちに開演。
メンバーが出てきてライブがスタートです。
まず何にびっくりしたって、メンバーがみーんなニッコニコしてんの!!
最初から最後まで全開の笑顔なのよ!
私にとったら軽く衝撃映像。
だってラルクさんなんて、ニコニコしてんのけんちゃんくらいだもん(笑)

メンバーが心底楽しそうだから、こっちまで自然と笑顔ですっごい幸せ。
でね、声援が野太い野太い(笑)
ファンの男女比は半々くらいだと思うんだけど、昨日はとにかくオモロイ男ファンがいて。
事ある毎にでっかい声で
「丈ちゃん大好きー!!」
「丈弥ー(□`)!!」

あ、丈ちゃんってのはヴォーカルさんね。って叫ぶもんだからメンバーも観客も噴出して笑ってんの(笑)多分狙ってやってる所もあるとは思うんだけど、叫ぶタイミングも言葉もばっちり外さないから何度でも笑っちゃうのよ。言われた本人も腹抱えて笑ってた(笑)

でまたこの人等、MCが超おもろい。
私あんなに声だして本気で笑ったのライブじゃ初めてだった。
もう涙流しながら笑ったもん。
ライブバンドだから客の盛り上げ方もうまいし、客との絡みを上手いこと演奏中にも入れていくの。
ホント楽しかったなぁ。

暑苦しいまでに熱くて、バカ正直なくらいまっすぐで、全力でばかやって。
昔はこんなにも熱い人達や音楽をかっこいいとは思わなかったんだけど(笑)
今はその真直ぐさ、熱さが本当にかっこよくて素敵なものに感じられる。

ラルクのライブは非日常なでっかい夢を見せてくれる。
イナ戦のライブは泥臭い日常の中に小っこい夢を見つけてくれる。
どちらもすっごく素敵な事。

人生色んな事があるけど、俺もがんばっからお前もがんばれ。
そんな音楽が胸に沁みる今日この頃。

…書いてる内にちょっと熱くなってる自分を発見(笑)
ライブは基本バカ騒ぎなお祭りだけど、だからこそ中盤の聴かせ曲が余計沁みてくる。
丈ちゃんがギターを掻き鳴らしながら歌っていたこの曲がずっと頭から離れない。

夢とか語ればカッコいけど 何年先まで待ってりゃいいの
もうちょっと待っても言えない空気 
そりゃそうか ゴメンな

俺歌ってゆくのが夢やってん この言葉はお前の為やってん
頑張って掴み取る日を お前にだけは見せたかってん
その涙を拭いてやりたかってん 俺にはこれしか出来へんねん 
何年か先になるけど 形になるまで見ててくれ

俺歌ってゆくのが夢やってん この言葉はお前の為やってん
信じれば夢は叶うとお前にだけは見せたかってん
また涙で明日が滲んだってそーんな小さなことやって 
そんな事歌わせてくれ お前のそばで歌わせてや

【メッセージ・ボトル/THEイナズマ戦隊】

「俺歌ってゆくのが夢やってん」
丈ちゃんが歌うから沁みる。
これをhydeが歌っても薄ら寒いだけなんだろうなぁ(笑)

ラストソングの【応援歌】
私がイナ戦を知った曲でもあるんですけど、イナ戦がやるから響く曲。

この先オマエに穏やかな日々ばかりつづくとは限らないけど
そりゃ誰にだって生きてりゃあるさ 俺も同じさ

オイ!!オマエ!!がんばれや!!
俺がそばで見ててやるから!!

俺オマエの事はずっと前から ずっと前から見て来たから
本当にだ がんばって夢見てるオマエの事が 俺 大好きだ


「俺 大好きだ」
この部分がたまらなくぐっとくる。
私いかにも”泣かせようと言う気が見え見えな曲”とか”いわゆるいい曲って言うような歌詞の音楽”って胡散臭くて嫌いなんですけど、イナ戦がやるクサイ曲は、本気で言ってるのが分かるから全然嫌な気持ちにならない。恋がどうの愛がどうのってそんな曲はくさる程世に出てるからもういいじゃんってチャートとか見てても冷めちゃうんですけど、やってる人達の熱さが本物ならこっちがどんなに歪んだ気持ちで聴いてもまっすぐ入ってくるもんなんだなぁ。

ラルクがど真ん中に好きな人にはなかなか居ないかもしれませんが、熱い音楽をお求めの方には是非イナ戦を聴いて頂きたい。あ、最初はCDを聴くんじゃなくてライブに行ったほうがいいな。福岡県民の方でしたら、今月末のハイアーグランドに出演しますから是非。某youさんでも色々アップされてるので、イナ戦を知りたい方にはそっちが手っ取り早いかな(笑)
雨がすごいですねぇ。。
雨って自分の感情によって見え方が違いますね。
この1週間は個人的に精神面がイマイチだったので、今日の土砂降りの雨も憂鬱でした。

そんな憂鬱な雨さんの元気のミナモトはやっぱりラルクさんな訳で、ドリンキ発売時の出演番組を見てたんですけど、CDTVの「(ドリンクイットダウンって)どういう意味ですかね?」と前に座ってるはいさんが、後ろに立っているゆきさんを振り返りながら聞くと、「(え?それ今頃、しかもメンバーが聞くこと?ってびっくりしながらも 笑)”のみほせ”です」とゆきさんが笑顔ではいさんに意味を教えてあげている映像だけでだいぶ浮上出来る私は何てお手軽なんでしょうかね(笑)

相変わらず前置きが長いですが、本日は個人的に超出し惜しみをしまくった京セラパンクレポをお届けします。京セラはこの座席のせいでどえらい興奮をさせて頂きました!ゆきパンク狂にはたまらん座席だったわぁ。←すっごい近いって訳ではないんですがね。その理由も含め、ゆきパンクにとち狂ったプチレポ感想文にお付き合い下さい。
~ゆきさん時々はいど。~

*********************************************
今更説明の必要もないですが、アンコール1発目はメンバーのパートチェンジバンド“P’UNK~EN~CIEL”今回もアリーナ後方のサブステージでのパフォーマンスとなった訳ですが、ステージまでの移動方法が何ともド派手に海賊船での練り歩きときたもんだ(笑)“ステージまでの移動”っていうか“ステージごと移動”してるっていうね。アリーナとスタンドの間の通路をステージで移動してるから、アリーナの端とスタンド最前の人達はメンバーがすぐ目の前を通る訳ですよ。しかもスタンドの高さとステージの高さが同じくらいで、HYDE P’UNKが前に乗り出してスタンドの人たちとハイタッチをしまくるからスタンド大興奮。私はそれを見ながら、いつ引きずり込まれるかと若干心配してました(笑)小っこいからひょいって持って行けそうで(笑)

そんなHYDE P’UNKさんですが、大阪初日でパンクを終えて戻る時、行きと同じようにスタンドのお客さんとハイタッチをしてたんですけど、その姿がとんでもなく可愛かったです。これ文章で伝えるのが非常に難しいんですが…まず、両手を挙げてお客さんと向かい合います。で、両手両足をバタバタさせて歩幅狭く横移動しながらスタンドのお客さんとだーっとハイタッチ。分かりました?分かんねーだろうなぁ(笑)うんとね、↓こんな感じ。
hy
いや、分かんないから!
私にもっと絵心があれば絵で解説できたんですがこれが限界でした(笑)こう、ジタバタしてる感じが非常に可愛かったんですよ。あとは各自はいさんを思い出しながら映像に変換してください(人任せ)

大阪は両日とも席がほとんど変わらなかったんですけど、その分2日間、たっぷりパンクを堪能させて頂きました!初日がスタンド8列目、ファイナルがスタンド5列目だったので、パンクが結構近い!!座席番号もほとんど一緒だったので参戦前は、もうちょっと変わり映えのある席だったらよかったのにと思ってましたけど、スタンドの3列の違いを舐めちゃいけませんでした。

長くなったのでまたまた折りたたみ→
2008/06/11 01:26    京セラ8日MCレポ
本日は京セラ8日のMCレポと行きましょう。
正直8日はパンクのレポを書きたくて仕方が無いんですが、無意味にぐっとこらえ(笑)
先にMC分を挙げます。
今日も長くなったので折りたたみ。
ちなみに”順不同”って書いてるのは単に順番を忘れただけです(笑)
それでは8日のMCレポをどうぞ。
今日もやっぱり”雰囲気”でお楽しみ下さい。
2008/06/09 23:09    京セラ7日MCレポ
ついに大阪2daysも終わっちゃいましたね。
大阪ね、すっごいよかったです。

まず会場の違いで言うと、はいさんもMCで言ってましたけど、東京ドームより暗いんですよ。だから演出の照明がすっごく映える。あと、私は音楽の事は全く分からないので個人的な感覚なんですけど、音の響きが京セラの方がずんずん響くんですよ。私は2日間ともスタンドだったんですけど、スタンドでもゆきさんやてっちゃんの音が下から響いてくる。音もね、なんか固まりで迫ってきて取り囲まれる感じ?東京ドームってなんか乾いた音の印象があるんですけど、京セラはアリーナとかホールに近い感じの音な気がしました。抽象的で申し訳ないし、単に好みの問題な気もしてきたのでこの辺にしておきます(笑)

取りあえず今日は7日のMCレポです。
極力関西弁で喋ろうとするはいさんですが、たまに関西弁が出てこないらしく、2・3回標準語でボソボソっと呟きちょっとフリーズ。思い出したようにその言葉を関西弁になおして話してた事もありました(笑)ライブが進むにつれ自然と関西弁に戻ってましたけどね^^

8日・東京2日分はまた後日挙げたいと思います。
ちなみに8日は私ただのゆきオタと化してますので、MCレポとは別にプチゆきレポを挙げたいと思います。
まじでもうゆきさんしか見えない。
それでは7日分をどうぞ。
毎度の事ながら、”雰囲気”でお楽しみください。
長いので折りたたみ。
2008/06/03 02:46    東京ネタバレ走り書き
ただいま!って昨日帰ってきてますが。
日曜の最終の飛行機で大分に帰ってきました!

今日も仕事でしたが、午前中の死にっぷりは社会人としてどうなんだろうか(笑)
朝イチで取りあえずリポD飲んでおきました(笑)
ライブで飛びすぎて体バッキバキだし、眠すぎて意識飛びそうになるし。
午後からはなんとか復活です。

えー今回も感想文レポを書こうと思ってはいますが、ご存知の通り、本当に書くかどうかあやしいので(^^;)ざっと走り書きだけでも書いておきます。

注意:以下思いっきり曲名書いてます。



り・り・り・REALきたーーーーー!!!!!!
とんでもねーセトリきたーーーー!!!

たまんねーーー!!(*´д`*)!!!

もうね、セレクト超マイナー(笑)
REAL・AWAKE再びって感じでした!!

まずドアタマがレベレイションて!あんた!!
んで2曲目がプリガって!!
正直この2曲は体があったまってから聴きたかったけど(笑)←より暴れられるから(笑)

んで!んで!
タイムスリップだよ奥さん!!イントロが流れて「あー何だっけこれ!すっごい聞いたことあるんだけどタイトル出て来ないわ!何だっけ!?出だしの歌詞まで出てるのになぁ…ぁああぁぁって…だあ!!タイムスリップだぁぁぁぁああああ!!!

ちょ!!この始まりっても、もしかして…ロ・ロ・ローレライぃぃぃ(T□T)!!

え?まさか!まさか!このイントロ!しかもこの流れ!!
ゲラウト後の ネ ペ ン テ ス !!!!

初日にタイムスリップやったんですけど、2日目はシェルマイソウルきたよぉ(つдT)

ライブとしてはね、中盤のマイディアーからの流れは圧巻です!
マイディアーのhydeの声の伸びと奥行きはホントにすばらしい。あ、けんちゃんのアレはシネコンの時に見てたので驚きは無かったです(笑)でも確実にフランスのときより上達してたね^^んで、割とずっとキーボード弾いてるんですけど、サビにくるとギターに戻るんですね。その時の水を得た魚っぷりにはちょっと笑っちゃいます(笑)

で、またフォービドゥンが素晴らしいんだわ。
風を受けながら歌ってるんですけど、その光景が歌詞の物語とリンクして見えちゃって、一層ぐっときました。バックには炎が立ち上り、風に吹かれながらまさに天を仰いで心から叫ぶように歌うhydeが悲しいほど綺麗で。この場合単純な見た目の事を言ってるんじゃないですよ。2日間とも共通して私には戦火の中で歌ってる映像が浮かんでました。あの風がより戦地を連想させる。

あと、マイドリがちょっとライブVer.にアレンジされてました。
これはいさんも言ってたんですけど、すっごい幸せになれるんですよ。
後半の「♪夢を~描くよ~」の繰り返しを楽器隊が演奏を止めて繰り返し繰り返し何度も会場中で大合唱。で、しばらくすると徐々に楽器隊も混ざり、てっちゃんけんちゃんも一緒に歌いだす。それをはいさんが幸せそうに、気持ちよさそうに指揮をとる。もうね、このまま終わるな!って思うくらい幸せであたたかな空間でした。

とりあえずコレだけは熱の冷めないうちに言いたかったんです!
細かい事はまた今度!…書けたらいいな。笑
では取りあえず寝ます!
ayumi hamasaki ASIA TOUR 2008
       ~10th Anniversary~



行ってきましたin神戸。あゆのLiveは今回が初めてでしたが、まるで映画を見ているようでした。Liveと言うよりは、完璧なまでのエンターテイメントショー。圧巻です。私は単独コンサートはラルクさんしか見た事がないので、ラルクさんのノリしか知りません。私自身とにかく動きまくるので、ライブはいつも自分との戦いです。本編終了時点でぐったりしてる事なんてザラだし、「パンクもうちょっと待って」とパンクに待ったをかけた事すらあります(笑)そんな訳で、”Liveは疲れ果ててこそLiveだ!”と言う何とも頭の悪い固定概念を持っていたんですが(笑)そんな小さな世界で生きてるもんじゃないぜと。ゆったり見るライブがあってもいいんだと、今回は思い直しました。正直な所、そういった暴れないライブ形態が初めてだったので、体が疲れてない分消化不良な所もあったんですけど、ライブとしては本当に素晴らしかったです。
以下、時間軸にそって感想などを書いて行こうかと思います。

********************************************
お昼過ぎに神戸に降り立ったちょこ(お友達)&雨(私)。
開場時間までたっぷり神戸観光をし、時間が近づいてきたので会場へ移動します。会場までのある程度の経路は調べてありましたが、「まぁファンにくっついて行けば難なく到着するだろう」とお気楽に出発。しかし1つ誤算だったのが、あゆのファンは服装だけでは一般の方との見分けが付きにくいと言う事に後から気が付きました。ラルクファンは一発で分かるのでね(笑)周りを伺いファンを探していると、ありがたい事にツアーTを着たお姉さん方を発見!ちょこタンと急いで後をつけ同じ電車に乗り込みました(笑)結果的にはその電車の9割はあゆファンだったんですけどね。

会場に到着した頃には既に開演時間まじか。そんな中、全く買う気の無かったグッズを買いたいと言い出した挙句、どれを買うかを散々悩み倒すどうしようもない優柔不断な奴がひとり。ストラップの色で迷い、マフラータオルとスポーツタオルのどちらにするかで迷い。この2つで10分は迷ってたな。散々悩んだ結果、ストラップの赤とマフラータオル(白)を購入。

タオル


ストラップ

…ねぇ、タオル1枚多くないですか?黒いでっかいのがありますけど気のせいですかね?
うん。買っちゃった。最初は白しか買わなかったんですけど、会場に入ると、黒を肩に掛けてる方が多くて、しかもアンコールの時、あゆを含めスタッフみんなこの日は黒を腰から提げてたんですよ。やたらかっこよく見えてね(笑)で、ライブ終わりで買っちゃったと。

無事グッズを購入し、「開演するので急いでくださいと」急かされ(笑)ようやく席に到着。この日のチケは連番ではなかったのでちょこタンとしばしお別れ。私の席はけんちゃん側のスタンド最端の一番上の席。つまりは一っ番端っこです。でもこの席結構よかったです。会場が楕円体で、横幅が狭い分ステージと近いんです。ラルクでイメージするなら、ゆきさん以外の3人が常に全身及び顔の表情までも見え放題(ただし真横だけど)ってところでしょうか。かなりおいしい席ですよね。た・だ!!ゆきさんは一切見えないですけど(笑)

そうだ、席に着いた時、私の席の隣が親子連れのお父さんの方だったんですね。で、席を見るとビニールに入った紙が挟まっていたので「スミマセン、ここよろしいですか?」って声をかけました。お父さんは「はぁ。どうぞ。」みたいな何とも微妙な反応だったんです。私は、「人がせっかく断りを入れてんのに何なんだ。自分のゴミくらい自分で始末しろよ。」とちょっと思ったんですけど、お父さんゴメンナサイ。それ、思いっきりフリーペ-パーだったね(恥)とんだ赤っ恥ですよ。そりゃぁお父さんも「勝手に座れよ」って思うよ。よくよく考えればラルクさんのライブでも毎回席に置いてあるじゃない。なんで気付かないんだ自分。お父さん、困惑させて申し訳なかったです。

そんないきなりの赤っ恥を書きながらも、しばらく人間観察をしながら一人で時間を潰します。
そして、客電が落ち、暗転した瞬間、目の前に広がった光景にまずびっくりしました。

会場一面がきれ~な青い海なんです。

グッズで、光るウチワとペンライトが販売されているんですが、大多数の方がそれを持っているので会場がキラキラ光っています。私は真っ先にナウシカのオウムを思い出したんですが(笑)それはここだけの秘密にしておきます。ちょこタンがおみや用に買ったうちわ。

うちわ

私の前の方に座ってたお姉さんが「やっぱりコレがないと一体感が出ないよね」みたいな事を言ってたので、あゆのライブでは定番なのかな?でもアンコールでもないのにペンライトが光ってるって言うのは初めての経験であり、驚きだったので非常に興味深かったです。異文化交流みたいなね(笑)

SEと共に10th記念と言う事で、歴代のジャケ写かアー写が次々とスクリーンに映し出されいよいよライブがスタート。
ボルテージの上がる観客たち。ダンサー達が飛び出してきました。
エンターテイメントショーの始まりです。

本日はここまで。
2008/02/25 01:41    ~KISS劇場福岡16日道中編~
今日中にアップ出来ます!と大口叩いておいて結局日付をまたいでしまいました。
ちょっくらKISS写真集&会報を実家まで回収に行っていたので。
本当はアップしてから実家に帰ろうと思ってたんですけど、思いの他レポに手間取りまして、結局帰宅後のアップとなりました。いい加減ルシエルの住所変更をしようと思った本日でした。

KISS劇場の終演から1週間、ようやく福岡ライブのレポが書き上がりました。
まだ初日だけで、しかもレポでもないただの感想文ですが。
まぁこの辺りはいつもの事なので誰も気にしないですよね(笑)

今回はライブ本編だけでなく、ライブ前後の事も書いているので、2日分で計5本(多分)立てです。
日記5本分を費やしたのは”まー火大分ライブレポ”以来ですが、大分レポよりは内容が薄いと思います。流石に大分レポはマニアックすぎた(笑)今回はそこまでマニア臭は漂っていないと思うので気軽に読んでやってください。「お前の事はどうでもいい!ライブ本編だけでいいんだよ!」って方は~KISS劇場福岡16日ライブ編vol.1,2~だけを読んでくれて結構ですので(笑)

↓↓それではひとまず16日分の3本をどうぞ↓↓
引き続き~KISS劇場福岡16日ライブ編vol.1~です。
レポとは名ばかり、いつも通りここからは私のライブ感想文をお届けします。
セットリストなんて知ったことか!
今更書かなくても皆知ってるやろ!
そんなんどーでもええねん!!
以上、けんちゃんのお言葉を借り(笑)以下順不同思い出した順で感想を書き殴っていきたいと思います。
お付き合い頂ければ幸いですm(_ _)m


****************************************
「ゆきマニ全開」
スタートはもちろんこの曲。ラルクさんの必殺ダンスチューン【SEVENTH HEAVEN】。
もう否応無しに体が動く。初っ端から踊りまくる。はいどはいつものジャケットにKISS帽子を被ってステッキマイクで歌ってます。でも私は早くも目がゆきさんに(笑)今日もぴたっとした黒のロンTを着ておられます。どこまでも私好みな男だわ。細かい事は一切記憶なし!次は【アンシー】だったかな?それすら全く記憶なし!このままメドレーへ突入してやりましょう!


「はいじゃん&はいちゅー」
メドレー一発目は【麒麟組】だったかな?ここの見所はイントロのドラムの後の「はっ!!」でのはいどジャンプ。ゆきさんのドラムと共にせっせとスピーカーに登り、ゆきさんをじっと見ながらちょっと前かがみでタイミングを計るはいどさん。ドコドコドコドコドコドコドコ … … はっ!!ジャーンプ!!今日もばっちりきまったね(*´¬`*)この時は見てるこっちまで前しゃがみになって「出来るかな、出来るかな、出来るかな ・・・ 出来たー!!」って一緒に飛びます。息子のお遊戯会を見守る母親の様だわ(笑)私いつもそうなんですけど、必ず【麒麟組】と【新世界】を間違うんですよね。サビにきて「キリンミー!!」って叫ばれて「あ!麒麟組だった!」って気付くんです。なんでだろう(笑)イントロも全然違うのに毎回間違える。メドレーは続き今日はここできました!てっちゃんはいちゃんの公然わいせちゅータイム。【新世界】の途中だったかな?けんちゃん側の花道の端っこにいたてっちゃんに近づいていくはいどさん。これはもしや来たんじゃない!?と会場の誰もが期待したであろう次の瞬間、ぶっちゅ~とほっぺにちゅー。はいさんの「これが見たかったんやろ?」と言わんばかりの得意顔が悔しくもありでもやっぱりうれしい、これぞ悲しきファンの性。


「ぐだぐだけんちゃん」
お次はけんちゃんMC。ここまでぐだぐだなMCは久々だったんじゃないかと言う程ぐだぐだなけんちゃん。何か喋ってたんですけど(何を喋ってたかすら覚えてない。ごめんけんちゃん)何を言いたいのかがさっぱり分からない(笑)そんな会場の微妙な空気を感じ取ったのか、自分で話しててヤバイと思ったのか、唐突に「そんなんどうでもええねん!!」とうやむやに誤魔化してみる(笑)これが意外とウケたもんだから調子にのってもう1回言ってみる(笑)「どうでもええねん!!」ニコッニコのけんちゃんを見ているだけでファンは幸せになるんだよ。たとえトークがぐだぐだであろうとも、途中で話すことを諦めたとしても。


「はいどのばか」
またまた曲中の話に戻ります。何の曲かは忘れましたが、明るい曲調だったと思います。照明も明るかったし。その曲の最中、センターで歌っていたはいどさん花道から戻ってきたけんちゃんニッコニコで近づいて行きました。これはめずらしい!!はいどがけんちゃんに懐いていく事なんてしょっちゅうですが、けんちゃんからはいどに寄っていくなんてこれは美味しい場面に遭遇しました。超笑顔で駆け寄りはいどの横に並ぶけんちゃん。でも1mくらいは距離を置いてる照れ屋なけんちゃん(盲目)。しかし、それが災いしたのか・・・なんとはいでぃ気付かずにフイっと違う方へ行っちゃった。ちょちょっとぉぉぉ何してんじゃぁぁこらぁぁ!!!!!貴方の大好きなけんちゃんが駆け寄ってきたんだよ!?勇気を振り絞って近くにやってきたんだよ!?(違)これはもうけんちゃんが「くっついてもいいよはいど」ってお許しを出してるんだよ!!(妄想)ああもったいない!!はいどが去っていった後に残されたけんちゃんが「あれ?」って感じで残念そうに笑ってた姿は、私の妄想が作り出した幻だったのでしょうか。


「ちゅーは1回だけね」
そんな大チャンスを逃したはいどさんですが、【プリガ】では恒例となっている“ハグ&キス”を事もあろうに出し惜しみしくさりました(笑)他のライブに行かれた方の話だと、歌詞通りにちゅーをするらしい。もうね、すっごい楽しみにしてた訳ですよ。この曲はセブヘブとはまた違った必殺ダンスチューンで、狂ったように踊りまくるんですが、この時ばかりはスナイパーばりにはいどを目で追いかけました。歌詞はいよいよ「♪ゆらゆら誘う~」まで来ました。もうすぐです。しかしはいどさん、てっちゃん側の花道からけんちゃん側の花道へ移動中、てっちゃんもけんちゃんも素通りで行ってしまいました。「そっちに行っちゃうと誰も居ないよ?」といらぬ心配をする。最後の希望に“マイクスタンドとハグ”も待ってみましたが結局誰とも、何ともハグはせず。そうなのね、はいさんのちゅーは1日に1回だけなのね。それ以上は別料金なのね(違)もう力一杯踊ってやりました。


「そんな貴方も愛おしい」
最大のお祭り曲【プリガ】の後はこちらも超お祭り曲の【Link】。これね、もう拷問のようですよ(笑)まじで体力がもたない。最後のアウトロの所で体力も限界の所に来てのはいどさんの「飛べ!飛べ!」ですからね。がんばって飛びますけど、徐々に飛ぶ高さと腕の高さが落ちてくる所は大目に見てください。そんなドS全開のはいどさんですが、リンクはカメラで遊びまくってましたね。鼻をほじほじ、その指をぺろっと舐めておどけ顔。そんな貴方も愛おしい。盲目なのは百も承知だぜ。「♪何も怖くは無い~」の所もカメラ目線でオーバーアクション。とにかくリンクを歌うはいどさんは可愛いすぎます。リンクの時はてっちゃん側の花道でけんちゃんがギターを弾いてたんですけど、すっごい笑顔でにこにこしながら弾いてるんですね。こっちまでうれしくなる程にこにこしてるけんちゃんに、負けずのニコニコで手を振ってました。人生で初めて目が合ったと思えた瞬間でもありました。100%合ってないんだろうけど。


↓↓~KISS劇場福岡16日ライブ編vol.2~へ↓↓まだまだ続きます(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。